医療・福祉・看護ステーションソフトの企画・開発・販売

製品紹介 プレスリリース お問合せ ユーザー専用ページ
navi1
navi1
navi1
navi1
navi2
navi3

HOME>プレスリリース

プレスリリース
line

2016年10月12日
株式会社ライフウェア


ライフウェアはIoT技術を用いた見守りシステム「みまもりneo」を発売

  株式会社 ライフウェア(本社:東京都新宿区、代表取締役:小林 昭)は電池が不要で無線方式のセンサを用いた次世代型見守りシステム「みまもりneo」を本年11月より発売いたします。
  今日、人口の高齢化や在宅医療の進展など日常生活の環境は大きく変化しております。特に独居や認知症を伴う高齢者の増加は社会問題として顕在化しています。また、療養の場としては医療機関以外の施設や在宅が重要な役割を担っています。このような状況においては、緊急コール機能、安否確認機能、さらには医療・介護従事者間の情報共有システムの導入が効果的とされています。
  本システムは緊急コール機能、温度・湿度、開閉センサ、電力等による日常生活・安否確認機能、インターネット技術を用いたコミュニケーション機能を有しています。システムはクラウドサーバとインターネット接続された端末装置及び、各種センサから構成されます。各センサは電源用の電池を必要としないため、電池消耗状況の管理や交換のための保守業務を必要としません。また、各センサと端末装置間の情報伝送は無線方式であるため配線工事がいらないことから、既設の住居等に容易に設置することができます。本システムは居室内及び周辺の情報をIoT技術で収集しクラウドサーバで管理運用する次世代型の見守りシステムです。
  製品のバリエーションとして、高齢者等の日常生活状況の把握や在宅療養中の緊急時対応など在宅医療・介護分野の利用を想定した「みまもりneo/パーソナル」、グループホーム、サービス付き高齢者住宅や小規模事業所での利用を想定した「みまもりneo/グループ」、自治体等の地域包括ケアネットワークでの利用、さらには訪問看護や介護サービスを想定した「みまもりneo/コミュニティ」をご用意しています。医療・福祉分野の様々なシーンに対応したシステムを柔軟に構築することができます。

<システムのおもな機能>
1)緊急コール機能:
①緊急用ボタンやナースコールボタンが押された場合に特定のメールアドレス(家族・医療・介護スタッフ等)にメールを送信します。
②端末装置に設けられた「緊急」や「相談」ボタンが押された場合に特定のメールアドレスにメールを送信します。

2)日常生活・安否確認機能:
①居室内の温度、湿度、照度、赤外線、電力等の各種情報を収集し、異常と認識した場合は特定のメールアドレスにメール送信します 。
②居室のドア、冷蔵庫、トイレ等に取付られた開閉センサにより、ドアの開閉状態の変化を判断し異常と認識した場合は特定のメールアドレスにメール送信します 。

3)コミュニケーション機能:
①メッセージボード機能:家族・医療・介護スタッフ等からお知らせメッセージを端末装置に送信することができます。
②インターネット電話機能:施設と利用者間で音声と映像によるインターネット電話(音声とカメラ画像)が可能です。


<システム構成>

<販売価格>
・みまもりneo/パーソナル:初期導入費60,000円(税別)より、月額利用料3,000円(税別)より
 システム構成により異なります
・みまもりneo/グループ:システム構成により異なります
・みまもりneo/コミュニティ:システム構成により異なります

<関連Webサイト>
http://www.lifeware-net.co.jp/

<お問い合わせ先>
株式会社 ライフウェア 営業部 Tel:03-6457-8798
E-mail:kobayashi@lifeware-net.co.jp

return

| HOME | 会社案内 | 製品紹介 | プレスリリース | お問合せ | ユーザー専用ページ |
Copyright © 2014- lifeware Co.,Ltd all rights reserved.
 
 会社案内
arrowプロフィール
arrow開発事例
arrow理念

〒160-0022
東京都新宿区新宿2-15-24
成田ビル5F
TEL:03-6457-8798
FAX:03-6457-8799